幻の焼酎を定価で買う方法

<スポンサードリンク>

幻の焼酎を定価で買う方法教えます!

人気のプレミア焼酎と呼ばれる森伊蔵・魔王・村尾・伊佐美・佐藤・百年の孤独。これらの焼酎は定価では入手困難と言われています。このサイトでは人気のプレミア焼酎、森伊蔵・魔王・村尾・伊佐美・佐藤・百年の孤独を定価で手に入れる方法を紹介しています。きっとレアな情報見つかるよ!

森伊蔵

kozeni

森伊蔵は鹿児島県産の有機栽培サツマイモを原料とし、上品で芳醇な香りと柔らかな旨みで常にファンを魅了する最高級の芋焼酎です。

 

明治創業以来の伝統的なかめつぼ仕込みで製造本数が極めて少なく、プレミアム焼酎の代表格となっているのは周知の通りです。

 

森伊蔵がこの世に登場したのが1988年、名前の由来は当時の四代目当主、森伊蔵氏の名前から取りました。

 

大相撲好きで知られるフランスのシラク元大統領が森伊蔵の愛飲家というのは有名な逸話です。

 

プレミア焼酎の森伊蔵。なかなか手に入れることは難しいですが、飲むなら断然ストレートがオススメです。パッと立ち上がり鼻筋を抜けていくパンチの効いた香りは希少な森伊蔵を手に入れた者への特権でしょう。


魔王

kozeni

魔王は鹿児島県が生んだ1904年創業の名門、白玉醸造により製造販売されている芋焼酎です。

 

魔王の名前の由来は「天使を誘惑し、魔界への最高の酒を調達する悪魔たちによってもたらされた特別なお酒」として命名されました。

 

フルーティーで引きが良く、口に含むと柔らかい味わいで飲み飽きません。

 

酒通の方は「物足りない」と思うかもしれませんが、すーっと舌から引いていく味わいは何度も飲むうちに徐々に舌を虜にしていくという物語が込められた魔性のお酒。焼酎「魔王」。まさに名門の芋焼酎です。


村尾

kozeni

村尾は鹿児島県の村尾酒造により製造販売されている芋焼酎です。「焼酎の達人」と呼ばれる杜氏の村尾寿彦氏が自らの名前を付けて造り続ける逸品です。

 

村尾酒造場は北薩摩の深緑山々に囲まれて在り、その昆岳山々からの清らかな伏流水を酒造水としています。

 

非常に高価な木桶蒸留機を導入し選別された良質な唐芋、米を使い丹念にカメ仕込みにした村尾は様々な風味が凝縮され、芳醇な香りとまろやかな味わいをもってます。正に村尾酒造ならではの独特の柔らかな味わいを表現しています。

 

村尾は数量も限定なのでなかなか手に入りません。入荷困難な焼酎の代表格です。一度は飲んでみたい本格焼酎です。


佐藤黒

kozeni

佐藤黒は鹿児島の佐藤酒造で作られている芋焼酎です。

 

ラベルの色と同じ黒麹で仕込まれた、コガネセンガン独特の香ばしさが素晴らしい、芋焼酎の逸品。

 

力強い香りと味わいに、丁寧な熟成による繊細で滑らかな舌触りをもたせ、重厚な飲みごたえを感じさせてくれます。

 

日経新聞の専門家が薦める焼酎ランキング1位受賞の焼酎です。


佐藤白

kozeni

佐藤白は鹿児島の佐藤酒造で作られている芋焼酎です。

 

白麹で仕込まれた芋本来の甘さと、素直な香りを持ちやわらかな味わいが佐藤白の持ち味です。

 

ゆったりとしたときの流れを感じさせながら、おだやかにやさしく宴を盛り上げてくれる焼酎です。

 

重厚的な味わいの「佐藤 黒」とは対照的な味わいです。お湯割りや燗を意識して造られています。


伊佐美

kozeni

伊佐美は鹿児島県の甲斐商店で造られている芋焼酎です。

 

甲斐商店のある伊佐市は、当時伊佐郡であったころ最も美味しい焼酎と言われ伊佐美と名前がついた由来があります。

 

伊佐美ラベルの由来は陸軍大将が名称とデザインをつけたと言われています。

 

黒麹と黄金千貫と芋焼酎本来のまろやかな口当り穏やかな風味と上質な味わいで、人気の高さも納得です。

 

伝統技術が織りなす製法は、スタイル替えることなく現在まで続いています。


百年の孤独

kozeni

百年の孤独は創業明治18年、宮崎県の黒木本店で造られた最高の名品麦焼酎です。

 

幻の麦焼酎と呼ばれ、ウイスキー感覚で飲めるのが特徴です。

 

伝統的な製法と最新の技術を併用した酒造りで知られています。

 

幻の麦焼酎と呼ばれ、なんと皇太子様のお気に入りというこでも知られています。


<スポンサードリンク>



森伊蔵 魔王 村尾 伊佐美 焼酎佐藤 百年の孤独